桜山問題、何からはじめる?
 彼らの狙いは時間切れ、それに伴う弱体化。

これが当たっているとして、私たちはどうすればいいのでしょうか?

第一にやらなければならないのは桜山地区を商業地として決める事です。

その上で、魅力ある街並みとしての再開発の計画をたてる。
このままで行くのは無理があると思います。
この制度のままでは建物が老朽化して勝手につぶれてしまいます。
やはり市側の構想に対抗するには、未来に向けての
魅力ある街並みの構想を作らなければ説得力に欠けると思います。
参道にふさわしい景観を持ちつつ、城下町の街並みを彷彿させるような
建物をつくり、全体としての桜山のイメージを作る。

地下に埋まっている、いらないものは無視していいのでは?
もともといらなくなったもので、現在、だれも必要としないもの。
おまけに資料すらないものなのですから。

 勘定所跡地の看板があればいいでしょう。


彼らの言うたたき台は、今後は一切無視し議論すら行わない。
法律的に大変なんでしょうね。
永久に商業地とするためには、どこと話をすればいいのでしょう?
えらいひと^^おしえてください。

 この商店街にも問題は一杯あります。
継続できると仮定しても、このまま家主が借りて店子に貸す。
借地権が利権のように継続していっていいものか。

ずっとこのまま、現状維持を希望する人もいるでしょうし。

 しかし、早急に対抗案を出せなければ、
彼らの思い通りになってしまうでしょう。

 彼らはこの事案に我々の税金からの給料をもらって取り組んでいるのですから;;
[PR]
by sakursyama | 2010-10-16 00:03

盛岡市の桜山地区の考察
by sakursyama
プロフィールを見る
画像一覧
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
検索
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧